「ほっ」と。キャンペーン
<   2015年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧
雨にも負けず
b0288942_1773360.jpg

鳥撮り先輩プレゼンツ、昨日も喜界島はお天気が悪かったみたいです。
畑にも水が溜まってて、結構降ったみたいですね。

b0288942_1781974.jpg

そんな雨にも負けず、田芋の田んぼにはセイタカシギ。
雨が降ってても、ご飯は探さなきゃなりませんもんね。

b0288942_1791935.jpg

畑にはキジもいますがオスが2羽。
繁殖期に入るとメスを奪い合って喧嘩するオス同士がいたりしますが。
この2羽は仲良く餌探しでしょうか?(笑)

b0288942_17105839.jpg

すっかり夏羽に衣替えしたムナグロ。

b0288942_17112879.jpg

ムナグロは先々週出水に行った時、こっちでは初めて会いました。
喜界島では空港の滑走路脇とかスギラの芝の広場とか、とにかくあちこちでよく見ることができた身近な鳥さん。
出水で1年ぶりくらいで見れた時は、とても懐かしく嬉しかったです(^^)

b0288942_1714770.jpg

フェンス越し、白いサギが集まってます。
ちょっと遠くて種類までわかりませんが、フェンスの向こうだと人も入ってこないし、いい寝床を見つけましたね。

b0288942_17155276.jpg

最後は月曜に届いてた画像なんですがモズです。
なんか色が灰色が強いけどふつモズなんですかね?
虫っぽいのを咥えてて、もしかして子育て中のお母さんかもしれません。
[PR]
by chico716 | 2015-04-30 17:18 | 鳥撮り先輩プレゼンツ
また今度
b0288942_8232887.jpg

鳥撮り先輩プレゼンツ、昨日は朝から雨模様だったそうで。
高台から見下ろした景色は雨で霞んでいます。
ちょうど画像の真ん中辺りにぱしふぃっくびーなすがいるんですが、霞で見えにくいですね。

b0288942_8242966.jpg
b0288942_8244059.jpg
b0288942_824522.jpg
b0288942_825238.jpg

あちこちから船を撮った画像が届きましたが、やっぱ大きいですね~。
最後の飛行機と一緒に写ってるのとか、船の大きさがよく分かるかな。

b0288942_8263677.jpg
b0288942_8264613.jpg
b0288942_8265740.jpg
b0288942_827881.jpg
b0288942_8271983.jpg

そして夕方、次の寄港地へ向け旅立ったぱしふぃっくびーなす。
アスファルトが濡れてて…いいお天気だったら文句なしだったはずなのにと思うと残念。
晴れた日の湾港の海の色とか、びっくりするくらいきれいなのに…。
でも、きっとまた次がありますよね。
ぱしふぃっくびーなす寄港イベントは島を離れてもすごく楽しみだったことで、昨日は朝起きてすぐに喜界町のライブカメラで湾港を見てました(笑)
祭りの後の淋しさみたいな、そんな気持ちになります。
[PR]
by chico716 | 2015-04-29 08:38 | 鳥撮り先輩プレゼンツ
ぱしふぃっくびーなす寄港♪
b0288942_80519.jpg

喜界町のライブカメラからキャプチャ、ぱしふぃっくびーなすが湾港に入ってくる様子です。

b0288942_814863.jpg

そして無事接岸。
私が喜界島で過ごした3年の間には、日本丸そしてぱしふぃっくびーなすと2度の豪華客船寄港が、海が時化てて中止になってしまいました。
3度めの正直、無事に湾港に接岸した船を見てると感慨深いものがあります。
やっぱぱしふぃっくびーなす、でっかいな~(笑)
湾港近くの建物がどれも小さく見えます。
この日に合わせて島に遊びに行きたかったけど、いろいろ予定が入って行けず(ザンネン)
でも、こうしてライブカメラで見ることができてよかったです。
(喜界町のライブカメラはこちら

b0288942_8134692.jpg
b0288942_8144210.jpg

そして鳥撮り先輩プレゼンツ、先輩からもぱしふぃっくびーなす絡みのこと。
喜界島を走る見慣れないバス。
今回のぱしふぃっくびーなす寄港のため、奄美大島から来ている観光バスです。
接岸できなかった過去の2回にも奄美大島から観光バスが来てましたが、船が入れなかったため来て帰っただけになってしまった…。
今回はお客様を乗せて島を案内することができそうで、ほんとによかった。
何名くらいのお客様が来られるのか?
おみやげセンターとか飲食店とか、今日はきっと大忙しですね。
[PR]
by chico716 | 2015-04-28 08:20 | 鳥撮り先輩プレゼンツ
いい天気だな~
b0288942_10381498.jpg

鳥撮り先輩プレゼンツ、高台から海を見下ろす画像が届きました。
早町港の方向ですね。

b0288942_10392834.jpg
b0288942_10394082.jpg

早町港を出港したのは海上保安庁の巡視船かいもん。

b0288942_10411699.jpg

ほぼ垂直の旋回?
サンゴの密漁だとか尖閣諸島問題とか、最近はちと物騒なことが多いですから。
海保も忙しいのではないでしょうか^^;

b0288942_10443945.jpg

百之台ドライブ。

b0288942_10445834.jpg
b0288942_1045612.jpg

青い空の散歩を楽しんでる方もいたようです。
気持ちいいんだろうな~。

b0288942_10505052.jpg

下から見た様子、これどこ辺りだろう…。
こちら川内も晴れ日が続いてますが、喜界島もいい天気だったようですね。
明日は待望のぱしふぃっくびーなす寄港の日、引き続きお天気がいいことを祈ってます。
[PR]
by chico716 | 2015-04-27 10:53 | 鳥撮り先輩プレゼンツ
アカガシラサギ
b0288942_23333450.jpg

鳥撮り先輩プレゼンツ、広い草っぱら遠くに白っぽい点が見えますが…。

b0288942_23364628.jpg

その正体はアカガシラサギです。

b0288942_2337963.jpg

鮮やかな夏羽の姿、何度か見てはいるけどこんなにしっかり撮れたことがなかったです(イイナアー)
初めてアカガシラサギを見たのは舗装されてない畑道にできた水たまり。
まさかあんなところにアカガシラサギがいるなんて!ってびっくりしました(笑)
まあ、私以上にアカガシラさんの方がびっくりされて、すぐに飛んで逃げられてしまいましたが^^;
鳥にまつわる島での思い出はいっぱいありますね。
[PR]
by chico716 | 2015-04-26 09:00 | 鳥撮り先輩プレゼンツ
セッカにメジロそしてキジの卵
b0288942_23154980.jpg

鳥撮り先輩プレゼンツ、まずは喜界島の高台からの眺め。
これはどこ辺りから見た景色でしょう。
昨日は薄曇りの空だったのかな~。

b0288942_23171886.jpg
b0288942_23172888.jpg

次にススキにとまったセッカ。
喜界島ではセッカのことをヒバリって言ったり、川嶺の方ではデーチャーと言うそうです。
そういえば、島にはヒバリはいませんでしたね。

b0288942_23205974.jpg
b0288942_2321820.jpg

春になるといろんな鳥のさえずりが聞こえてきますが、セッカも声もその一つ。
小さな体だけどよく響く声で鳴いてます。

b0288942_232428100.jpg
b0288942_2323688.jpg

モクマオウの木にとまったメジロも大きな口を開けて鳴いてたそうです。

b0288942_23255566.jpg

そして、先輩が草刈りしてて発見したキジの卵(笑)
卵を抱いてた親は逃げたそうで卵も無事。
親鳥が再び巣に戻ってくるといいですね。
[PR]
by chico716 | 2015-04-25 23:30 | 鳥撮り先輩プレゼンツ
花と鳥と空と
b0288942_8525982.jpg

鳥撮り先輩プレゼンツ、今日はまず百之台から。

b0288942_8532782.jpg
b0288942_8533868.jpg
b0288942_8534884.jpg

満開のケラマツツジです。
喜界島の土壌はアルカリ性が多く、一般的にはアルカリ性の土壌にはツツジは育ちにくいとされますが、この百之台のツツジはサンゴの岩の上に見事に花を咲かせています。
多分、ツツジがアルカリ性土壌は好まない植物だと知らずにいたら、「ああ、ツツジが咲いてる」くらいなものですが、そのことを知っていると同じ花でも感動的だったりします。
そういえば、山の中の大きなサンゴの岩の上に、ツツジと同じくアルカリ性土壌を好まないヤブツバキの木も先輩が発見し見に連れてってもらいました。
あれもびっくりだったけど、種を残すためになにかしら小さな進化があったりして強くなるんだろうなと思ったりします。

b0288942_952983.jpg
b0288942_953750.jpg

次は空飛ぶセイタカシギ。
青い空、いいお天気だったようで気持ちよさそうです。

b0288942_96266.jpg
b0288942_96354.jpg

次はミカン園の中、先輩的には初撮りさったそうでキビタキです。
キビタキ、やっぱきれいな鳥さんですよね♪

b0288942_984541.jpg
b0288942_985553.jpg

こちらでは多分夏鳥のキビタキ、今年は会えるといいな~。
その前に、最近いろいろ忙しく鳥見に行けてなくて^^;
さくさく用事を済ませて時間を作るところから始めないといけません(笑)

b0288942_9122661.jpg
b0288942_9123342.jpg
b0288942_9124330.jpg

最後は青空とひこうき雲、どこへ行く飛行機でしょうね。
[PR]
by chico716 | 2015-04-24 09:16 | 鳥撮り先輩プレゼンツ
鳥と空と自然の不思議
b0288942_1151060.jpg

鳥撮り先輩プレゼンツ、まずは鳥でモズです。
モズは喜界島で繁殖していることが確認されてますが、この画像にも2羽のモズの姿。
右上のがオスで左下のがメスっぽいので、もしかしたら喜界島での子育てを計画しているカップルさんかもしれません。

b0288942_11531037.jpg

緑いっぱいの田芋の田んぼには2羽のセイタカシギがいらっしゃいます。
やっぱ足なが~いな(笑)

b0288942_1155325.jpg

実は私も先週出水に行った時にセイタカさんに会いました。
だけど、川の中、ちっとも優雅な水辺の貴婦人的ではなかった(笑)
田芋の田んぼにいる方が、断然絵になりますね。

b0288942_11564884.jpg
b0288942_1157168.jpg

次に懐かし懐かしの川嶺の溜池。
上の写真にはカモさんが1羽、多分コガモだと思います。
毎日のように通ってたこの溜池でも、もう少ししたらアカショウビンの声が響きますね。

b0288942_11584097.jpg

虫食いいっぱいのノアサガオ、犯人は誰でしょう(笑)

b0288942_11591573.jpg

次に先輩が偶然ばったり見つけたキジの巣。
まるで囲った辺りなんだけど、卵を抱くキジの姿はさっぱり見えませんよね(笑)

b0288942_120828.jpg
b0288942_1201635.jpg
b0288942_120246.jpg

すぐ近くまで寄っても逃げなかったそうで、卵を守るために必死なんだと思います。
喜界島のキジは害虫対策に持ち込まれた外来種ですが、島の環境に合っているようですっかり定着しています。

b0288942_122155.jpg
b0288942_1222549.jpg

昨日の夕焼け空♪
ちょっと下に雲があるけどきれいな色です。

b0288942_1231769.jpg
b0288942_1232629.jpg

夕日の上に見えてるのは一番星かと思ったら三日月でした。
昨日の喜界島はいいお天気だったようですね♪

b0288942_1244327.jpg
b0288942_1245268.jpg

最後はアオカナヘビ。
喜界島では割りとよく見かけたトカゲですが、不思議なことに徳之島と沖永良部島では絶滅の恐れがあるんだそうで、「アオカナヘビ見つかる」と沖永良部で見つかったことが新聞に載ってます。
奄美群島、島それぞれ異なることがあるけれど、野生の生き物には人にはわかりにくい違いも影響が出るんでしょうね。
自然って不思議なことが多いから面白いと思います。
[PR]
by chico716 | 2015-04-23 12:11 | 鳥撮り先輩プレゼンツ
喜界島北部の海岸線
b0288942_15473350.jpg

鳥撮り先輩プレゼンツ、まずは小野津の海岸です。
真っ白な砂浜、懐かしいな。
小さな砂浜ですがここもウミガメの産卵スポット。
1年目、2年目とウミガメが孵化し、赤ちゃんウミガメが海へ帰るのをここで見ました。

b0288942_15511810.jpg

昨日は海も比較的穏やかですね。

b0288942_15523847.jpg
b0288942_15531671.jpg
b0288942_15533186.jpg
b0288942_1643610.jpg
b0288942_15535979.jpg

喜界島北部、小野津から志戸桶の方へ向かう海岸線の景色。
モクマオウにアダンの木、こっちではまだ見たことないと思います。
ハマウド、アザミの花なども咲いてますね。
ああ、この道を通って何度志戸桶まで通ったことか。
正直、島にいた時の毎月のガソリン代、大変なことになってました(爆)
特に天気がいいとあっちもこっちも行きたくなって、結局島一周ってことがしょっちゅうでした。

b0288942_15561152.jpg

モクマオウの防風林越しに見た志戸桶の海岸。
ここらへんのモクマオウ林には、よくアカショウビンを探しに行きました(笑)

b0288942_15574941.jpg
b0288942_15582253.jpg

そして、志戸桶の海岸といえば私的にはこれでしょって思ってる細い桟橋。
なんか途中で壊れてしまってる?
初めてウミガメを見たのが志戸桶の海岸のこの桟橋の上だったんだけど…。
かなり残念です(T_T)
[PR]
by chico716 | 2015-04-22 16:09 | 鳥撮り先輩プレゼンツ
空港と海岸とカラス
b0288942_92359.jpg

鳥撮り先輩プレゼンツ、今日はまず喜界空港。
喜界空港は1931年に旧海軍航空隊喜界島基地として開設された歴史ある空港です。
滑走路脇の草地にはそろそろ特攻花(テンニンギク)の花が咲き始める頃でしょうか。

b0288942_9122729.jpg
b0288942_9123710.jpg

昨日は見送り客が多かったようですね。

b0288942_9143685.jpg

喜界島在住中は出張に行く旦那さんを、何度空港まで見送っただろ(笑)
とても懐かしいです。
そういえば、空港駐車場の花壇に植えられたホウライカガミ、今年は蛹がぶら下がりますかね?
私がいた頃はまだ植えられたばかりで、一度幼虫を見ただけでした。
去年の6月には金の蛹がぶら下がってるのを先輩が写真に撮って送ってくださいました。
今年は数が増えてるといいな~。

b0288942_9191245.jpg

次は海、どこの海岸でしょう。
ちょっと波があったようですね。

b0288942_9213438.jpg

山手の方はやはり霧。

b0288942_92239.jpg
b0288942_9221365.jpg

ここはどこだろ…。
海にある消波ブロックとか見ると志戸桶辺り?
先輩どこですか?(笑)
点々と白く見えてるのはテッポウユリの花です。
悩ましいのがあちこちに落ちてる漂着ゴミ(汗)
私の住んでた住宅の前の海岸掃除を一度やったけど、小さな浜だけやったのにすごい量のゴミが出ました。
そしてペットボトルや瓶のゴミは、その大半が外国から流れついたゴミ。
つい最近こんなニュースを読んだんだけど、その時にも島の海岸のゴミも外国のものが予想以上に多かったことを思い出しました。
記事には長崎、山口両県で国際会議を開くとか書かれてますが、マジなんとかして欲しいって思う^^;
逆に私達日本からも、他所の国に日本語表記の瓶やペットボトルが大量に流れ着いて迷惑になるようなことがないように、一人一人が心がけないとダメですね。

b0288942_9361434.jpg

最後はどんより曇り空を背景に、真っ黒カラスのシルエット。

b0288942_936416.jpg
b0288942_9365024.jpg

なにか咥えてますが何でしょう。
この時期は食べ物だけでなく、巣作りの材料を運んでることも考えられますよね。
[PR]
by chico716 | 2015-04-21 09:38 | 鳥撮り先輩プレゼンツ
  

喜界島から薩摩川内市へ引っ越ししました 川内情報に加え、島からの便りがある時は喜界島情報も発信します     管理人しんこ
by しんこ
プロフィールを見る
最新の記事
きかいじまダイアリー終了のお..
at 2015-08-01 06:00
見えてますか?ブルームーン
at 2015-07-31 20:40
佐世保から来たじんつう
at 2015-07-31 09:50
ホオジロ親子
at 2015-07-30 21:54
気になってたこと
at 2015-07-30 09:40
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
自然・生物
九州