今日のウミガメーズ
b0288942_20152041.jpg

霧の百之台から戻ったら、もちろん行ってきました、ウミガメ日記。
満潮だったので最初は漁協の方へ。

b0288942_20161647.jpg

ウミガメを最初に見に行くようになったきっかけは、この浅瀬までウミガメが来てることでした。
っが、最近はこのボラ?らしきお魚しかおりません(笑)
多分、この辺はもうお腹いっぱいになるだけの、ノリがないのかもしれませんね。

b0288942_20174739.jpg

っで、場所を変えいつもの防波堤へ。
波消ブロックにはいつものすばしっこいカニさん。
満潮の時はこの防波堤の先っぽの方でも、中々上がって来ないのです。
暇つぶしにカニを撮ってました(笑)

b0288942_20185578.jpg

でも、待つことしばし、上がって来ました♪
今日は同じ住宅に今年越してきた方たちもやってきたので、出てきてくれてよかったー。
いるよ、いるよって話してて、来てみたら見れなかったじゃ気の毒ですから(笑)
期待を裏切らなかったウミガメーズ、ありがとう♪

b0288942_20212373.jpg

5月19日(日) 曇りのち雨
5匹か6匹くらいいました。
今日はいつにも増して、あっちからこっちからバラバラに顔を出すウミガメーズ。
一緒に見てた奥さんも「モグラたたきみたーい」って言ってました(笑)

b0288942_20243079.jpg
b0288942_20252192.jpg
b0288942_20255175.jpg

今日は昨日教えてもらった個体の識別を意識して、横顔を撮れたやつをトリミングしてみました。
1番上の子とか半分しか見えてないけど(笑)
3匹とも色だけ見ても違いますよね。
ここでまたひとつ、疑問に思うことが…。
一番下は向きが違うんだけど、ほっぺたの模様は左右対称なのかな~?

そうそう、昨夜のウミガメミーティングで、識別ともうひとつ気になってたことが分かりました。
それは上陸して産卵しようとしても、断念して海へ戻った場合。
お腹の卵はどうなるの?ってこと。
答えは、産むか捨てるかのどっちかなんだそうです。
ウミガメはワンシーズン、2週間起きに3~4回産卵するそうで。(多いのは6回とか!)
最初の卵が埋めなくても次の卵が造られるので、体から出す必要があるそうです。
なので、同じ浜に再チャレンジしたり、他の浜へ場所を変えたり。
それでもいい産卵場所がない場合は、海中で産んで捨てるそうです。
(体に吸収されるって話もあるらしい)
毎日ウミガメを見に行ってる割に、ワンシーズン3~4回産卵することさえ知らなかった(汗)
観察している中で新たな疑問も出てくるし、ホント面白いです。


鹿児島県 ブログランキングへ
[PR]
by chico716 | 2013-05-19 20:39 | 生物日記

喜界島から薩摩川内市へ引っ越ししました 川内情報に加え、島からの便りがある時は喜界島情報も発信します     管理人しんこ
by しんこ
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
きかいじまダイアリー終了のお..
at 2015-08-01 06:00
見えてますか?ブルームーン
at 2015-07-31 20:40
佐世保から来たじんつう
at 2015-07-31 09:50
ホオジロ親子
at 2015-07-30 21:54
気になってたこと
at 2015-07-30 09:40
検索
ブログパーツ
ブログジャンル
自然・生物
九州